2024.02.11

残雪の中のロウバイ

 妻が午前中に取材で新所沢へ行くというので、お昼は近くの「Cafe豆うさぎ」でカレーを食べようという話になりました。妻からの連絡を待って出発し、12:30ごろに新所沢駅で合流。徒歩5分ほどのところにあるお店へと向かいました。
 お店は空いていましたが、名物の「ラムカレー」は売り切れてしまったとのこと。そこで私は薬膳カレーとキーマカレーの2種のせをチョイス。妻は「たまごのシンプルガレット」を注文。ガレットはそば粉で作られており、グルテンフリーなんだそうです。妻大喜び。


妻はそば粉で作られたガレットに狂喜乱舞。


私は定番のカレーです。キーマカレーとの2種のせで頂きました。

 デザートにはミニ珈琲ゼリーと、豆乳ワッフルをそれぞれ注文して半分こしました。ゼリーはほのかな苦みが心地いい。ワッフルは外はサクサクなのに中身はもっちり。チョコレートシロップとの相性が最高でした。


これぞ大人のデザート! 半分こで美味しく頂きました。
(画像に触れると表示が変化します)

 そのまま徒歩で線路沿いを航空公園駅へ。天気も良く気持ちのいい散歩になりました。駅の内部を通過して所沢航空記念公園へ。ここに来た目当てはロウバイです。正直ちょっとピークは過ぎた印象でしたが、周囲には甘い香りが漂っていました。また、数日前の雪がまだかなり残っていて、雪の中で映える黄色の花を写せたのも例年になく目新しい。来てよかった。


今年は残雪とロウバイが一緒に見られました。

 せっかくなので梅の状況を見ようと、公園の南側にある芝生エリアに立ち寄りました。まだ黒い樹皮の色合いが目立ちますが、開花が進んできてます。翌週は気温が上がるようなので、一気に咲いてくるかもしれません。


まだ樹皮の黒さは目立ちますが、梅もだいぶ開花が進んできました。

 夕食は所沢駅にあるおにぎり屋さんで買おうということになったので、そのまま南下しました。途中の東川ではカワセミの姿を発見。すぐに見失ってしまいましたが、ちょっといいことが続いた楽しい散歩でした。

2024.02.09

妻のお手柄! 地元の名店発見

 会社での会議が長引き、いつもより帰りが遅くなりました。そこで電車に乗る前、妻に「夕食は本川越で合流して外食にしよう」と提案したところOKとの返事。目指すは先日行ってみたものの休みで入れなかった「山田食堂」さんです。川越クレアモールの丸広百貨店近くから横道に入ったところにあり、以前に妻が丸広に向かっている際に発見したそうです。


川越の丸広百貨店近くから横道に入った穴場的なところです。

 入ってみると、「家族経営の小さな定食屋さん」という印象。メニューも庶民的なものが並び、この辺にしては珍しく魚系が充実していました。今回は妻が「焼きなす定食」、私はがっつり食べたかったので「鶏からあげ定食」を注文。唐揚げは衣サクサクで中身はジューシー。しかもこのボリュームで1,000円ちょっとは破格です。COEDOビールを各種出していて地元愛を感じられました。


私は唐揚げ、妻は焼きなすとそれぞれの好みを堪能しました。
(画像に触れると表示が変化します)

2024.02.05-02.06

今年もドカ雪来たる

 そういえば、昨年もこの時期でした。月曜日の昼過ぎから降雪が始まり、みるみるうちに会社の周囲も雪景色に。足元が悪くなるので、夕方に仕事を切り上げて帰宅の途につきました。電車は動いていましたが、そろそろ運行の遅れが目立ってくるタイミングでした。川越市では7分遅れで到着、本川越では17分遅れの発車になるなど、もう少し遅かったら影響が大きくなっていたかも。


交通支障が出る前に帰宅しました。正解だったかも。

 翌朝はみぞれが降っていましたが、電車は動いていたためいつも通り出勤しました。さすがに足元は悪いものの、道の雪はシャーベット状になっていて、つるつる滑るほどではない。このため駅間の徒歩移動もそれほど遅くならず、東武東上線でいつも乗る電車へ無事に乗り継げました。さすがにいつもやっている「歩数を確保するため一駅前で下車して会社まで歩く」のは控えましたが...。


結構積もりました。幸い電車の運行は通常通りのようです。
(画像に触れると表示が変化します)

 さて、実は怖いのは翌日以降。これからさらに気温が下がるようなので、踏み固められた雪が凍るのは必至。しばらくは気が抜けません。

2024.02.05

「彩の熊のラガー」を飲んでみた

 秩父で買った缶ビール「彩の熊のラガー」を試してみました。限定1万本の販売なんだそうです。面白いのは材料に埼玉県産のお米が使われていること。さて、どんな味わいでしょうか。


ラガーということで期待しましたが、ちょっとイメージと違ったかな。

 飲んでみると「すっきり」というよりは「まろやか」な印象。炭酸は控えめで、なんだかカラメルのような独特の香り。ちょっと薬感を感じるのは気のせいか。個人的にはビールには「キレ」を求める派なので、そちらの路線とはちょっと違うような。食事と一緒に飲むならいいかも。

2024.01.28

重厚感あるピルスナー「7月20日の水しぶき」

 こちらは2日前に秩父から買って帰った地ビールです。最近老舗の酒蔵が新たに「Fest365」という新しいクラフトビールのブランドを立ち上げたとのこと。そこで売り出し中の商品3種類の中から選んだのが「7月20日の水しぶき」、私の好きなピルスナーです。
 実際に飲んでみると「爽快感」というよりは「重厚さ」を感じました。キレよりはほのかな苦みが印象的で、端的に言うとラガービールに近い印象。うん、これはこれでイケる。


重厚感のある味わい。しかし価格が...。

 ただし気になるのは価格。330mlビンで700円弱と、さすがに値段に躊躇してしまいました。私が週末に飲んでいる「エチゴビール ピルスナー」なら2本以上飲めてしまう。生産規模が違うでしょうから理解はできますが、正直なところ買うのになかなか勇気が要ります(苦笑)。

2024.01.28

ホントに青かった...「網走ビール 流氷ドラフト」

 先日の新宿行きの際、北海道のアンテナショップで購入してきた発泡酒の「網走ビール 流氷ドラフト」。前の夏、地元で買ってきた時は缶のまま飲んでしまったため、その特徴である「青い」ビールを見なかったのが痛恨事でした。そこで今回はきちんとグラスに注いで飲んでみることに。


今回はグラスに注いで飲んでみました。確かに青い!
(画像に触れると表示が変化します)

 確かに青いですね...ただ、商品紹介にあったような「爽快感のある青」というよりは、むしろ流氷の水面下のような色に思えました。使ったグラスにも茶渋がついているので(笑)、それも一役買っているかも...?
 味わいは軽くて食事のお供にぴったりです。夕食の鍋と美味しく頂きました。

2024.01.28

使えるね!「やよい軒」

 初めて行ってみた定食屋さんが休みだったようなので、iPhoneで他の店を探してヒットしたのが「やよい軒」です。実はチェーン店で、以前の通勤経路にもありましたが、利用したことはありませんでした。今回初めて入ってみました。
 ところがこれが期待以上。ご飯はおかわり自由。そしてなんと言っても肉・魚が苦手な妻でも食べられる大豆ミートの料理があったのです。これは便利だ。


私はチキン南蛮、妻は大豆ミートの野菜炒め定食を頂きました。


大豆ミートの野菜炒め定食は肉感の再現度がすごかった。
(画像に触れると表示が変化します)

 大豆ミートの野菜炒め定食は肉感の再現度がすごかった。妻も「美味しかった」と言っていたのでここは何かと使えそうです。

2024.01.28

穴場的?珈琲店を発見

 妻が「川越のクレアモール近くで美味しそうな定食屋さんを見つけた」と言っていたので、行ってみることにしました。ところが開店時間を過ぎても開きそうな気配がない。臨時休業?
 その代わり、向かいに珈琲店を発見。入ってみることにしました。


「山下珈琲」さんです。東京駅に縁がある?

 店内は落ち着いた印象。通りから少し入ったところにあるので、なかなか気づきにくいところにあります。それだけに穴場的な雰囲気を醸し出しています。コーヒーも丁寧に入れられていて美味しかった。やっぱり食事後に来た方がよかった?


「日替わりコーヒー」のニカラグアを頂きました。

 自宅用に豆も2袋買って帰りました。いつもの店とはまた違った風味を楽しめそうです。

2024.01.20

映画デート in 新宿

 この週の初め、妻が「見たい映画がある」と言っていました。調べてみると居住地に近い劇場では軒並み今週が最後の上映になり、間に合いそうにありません。ところが新宿ではまだやっているのがわかったので、出動を決心。ただし上映は1日1回だけで、開始が8:00過ぎと早い。そこで一番早い西武新宿線の特急を使い、近くで朝食をとってから行くことにしました。
 6:15ごろ自宅を出て、最寄り駅から電車に乗って途中で特急に乗り換えます。年末帰省の際に運休して払い戻されたeチケットをここで行使。
 高田馬場でJR山手線に乗り換え、7:20過ぎに新宿駅に到着しました。南口から出て、甲州街道を渡って向かったのは「バスタ新宿」。この中にあるレストランで朝食です。


新宿駅南口の向かいにある「バスタ新宿」に来ました。ここに来た理由は...。
(画像に触れると表示が変化します)

 「ベーカリーレストラン沢村」は軽井沢由来のお店。さて、ここは実は我々夫婦にとっては思い出の場所。結婚する1ヶ月ちょっと前、新居で使う家電製品を一緒に選ぶために妻が上京してきてくれたのですが、当時飛行機が苦手だった彼女は夜行バスで来たため、着いたのがここ。用事の前に「モーニングが食べたい」というリクエストに応じて連れてきたのがこの店なのです。あれからもうすぐ6年、早いものです。


思い出話をしながらフレンチトーストのモーニングセットを楽しみました。

 さて、お次はいよいよ映画です。甲州街道の跨線橋を降りたところにある「新宿バルト9」が今回の目的地です。エレベーターで9Fに上がり、チケットを購入してシアターへ。公開末期なのでそれほど混んでいないだろうと思いきや、座席が3割ぐらい埋まっていたのは意外でした。しかも我々と同年代の人が結構いました。


妻は映画での鑑賞を諦めかけていたそうで、嬉しかったとのこと。

 ちょうど上映が終わったのが10:00前。そろそろ店も開け始める頃です。ダイソーやビックカメラ、紀伊国屋書店をまわって、久しぶりにショッピングを楽しみました。
 その後やってきたのはこちら。新宿でご飯といえば、やっぱりここでしょ。


やってきたのは新宿中村屋ビルです。狙いはもちろん...!

 B2Fがレストランになっており、開店は11:00。行ってみるとちょうど店内への案内が始まったところでした。今回も私がベンゴールカレー(ビーフ)、妻が野菜カレーを選択。ドリンクは二人ともインドティー(チャイ)にしました。


ここのカレーは二人ともお気に入りです。

 お腹をしっかり満たした後は、歌舞伎町の西武新宿駅に向けて地下街を歩いて行きました。途中に北海道のアンテナショップを見つけたので、入ってみることに。お気に入りのコーンスープやハッカ飴、網走ビールを発見して買い込みました。


帰路、北海道のアンテナショップを発見。あの商品あるかな?

 その後、西武新宿駅から本川越行き急行に乗って戻ってきました。朝早く家を出るのがちょっと辛かったけれども、楽しい半日を過ごせました。

2024.01.19

究極ペペロンチーノ!?

 我々夫婦の共通の好物の一つに「ペペロンチーノ」があります。ガーリックの香りとピリ辛の味が食欲をそそります。さて、高知の実家から県外では手に入らない「ニンニクの葉」を送ってきてくれたので、それを使って妻が作ってくれました。ニンニクにニンニクを重ねる、これぞ「究極ペペロンチーノ」です。


見た目もすばらしい。これぞ「究極ペペロンチーノ」です!


レインボーペッパーをかけて美味しく頂きました! ありがとう。

 ごちそうさまでした!

2024.01.15

明け方の空に火球を見た!

 出勤のため最寄り駅のホームで電車を待っていた時、頭上の空に火球が流れるのを見ました。日の出直前でかなり明るくなっていたにも関わらず、青白い光が線を引いて南から北へ。光はだんだん大きくなって弾けたように見え、その先に線香花火のような小さな火がいくつも現れて消えました。初めて見ました。
 出勤後に情報を集めると、どうやら隕石の落下らしいとのことです。

2024.01.14

どうやら時間が足りないらしい

 新型のふとん乾燥機ですが、暖かさを感じないのはどうやら運転時間が足りなかったようです。あえて「ダニ対策」モードで運転すると、60℃の温風が65分持続し、それだと「ぬくぬく」に感じました。メーカー推奨の8分では、我々の期待には応えられていないということか...。
 ただ、運転終了から時間が経った時の冷え方はバルーン型より早いのは間違いなく、いかに寝る直前に時間を合わせて運転するかというのが運用上のポイントになるようです。セットは手軽になったものの、逆にタイミングに厳しくなったわけで、一長一短な感じです。

2024.01.14

穏やかな日曜日

 クルマを動かしておきたかったので、久しぶりに旧居近くの珈琲館に朝食に行きました。相変わらずちょうどいい分量です。


入間の珈琲館にやってきました。


今の我々には、分量はこれぐらいがちょうどいい。

 少し走行距離も延ばしておきたいので、帰路は所沢を回ってR254川越街道を北上し、自宅まで戻ることにしました。私は勝手知ったる道ではありますが、妻はこのあたりに来るのは初めて。三芳町にある旧街道の並木道に感動していました。


川越街道を川越方面に走ります。このあたりは旧街道の風情があります。
(画像に触れると表示が変化します)

 夕食は実家から送られてきた野菜と、近所の美味しい豆腐屋さんの豆腐を入れた鍋。それほど重い具材ではないので、胃もたれも起きません。じんわり身体の中から温まりました。


野菜と豆腐がもりもりの鍋で温まりました。

 穏やかな日曜日でした。

2024.01.13

さすが21世紀?

 昨年末、ボーナスが予想よりも少しだけ多かったので、夫婦で相談して「ふとん乾燥機」を買うことにしました。今までは妻が「嫁入り道具」として持ってきたものを使っていたのですが、蛇腹ホースの付け根が経年劣化で破損。だましだまし使ってきましたが、さすがにそのまま使うのは手間もかかって厳しい。電熱コイルも露出して危ないので、新調を決断した次第。
 そこで家電量販店でカタログを集め、さらにWebで情報収集した結果、日立の「HFK-VS5000」を買いました。2022年モデルなのですが、最新型はマイナーチェンジらしく機能差がほとんどなかったため、あえて価格が下がった前年モデルを選びました。


こちらが購入品。色は無難なアイボリーにしました。
(画像に触れると表示が変化します)

 ふとん乾燥機といえば、ふとんに挟んだ袋に温風を送り込んで膨らませると思い込んでいたのですが、なんと最近の製品はそれがなく、V字形状のアタッチメントから温風を吹き出す仕組みに変わっていました。妻は「21世紀ってスゴい...」と呟きました。


袋はなく、V字形状のアタッチメントから温風が出る仕組みです。
(画像に触れると表示が変化します)

 さて、その効果ですが...ちょっと微妙な感じです。「暖め」ならダブルベッドで8分でいいとのことですが、ちょっと温もりが足らない感じ。さらにその効果があまり長続きしません。以前のものなら運転終了後でも余熱でかなり暖かかったんですけどね。
 もう少し使い方でなんとかならないか工夫してみます。

2024.01.09

入間航空祭、中止

 20日に予定されていた2023年度の入間航空祭の中止がアナウンスされたようです。コロナ明けで久々の開催となり、電車の中にも中吊り広告が出るなど盛り上がっていただけに残念なことではあります。しかし被害の全容すらまだわからない上、入間基地は主な所属部隊が「輸送隊」なので、当然被災地に出動しているはず。中止になるであろうという予想はついていました。
 発注していた望遠レンズがまだ届いていないので、もし開催されていた場合は「手ぶら」で行く羽目になり、ブルーインパルスの飛行を眺めるだけという事態になっていたので、個人的には複雑な気持ちです。

2024.01.06

合同会食

 妻の実家と私の実家の二家7人で、合同の夕食会を行いました。話が弾んだようでよかった。


後方の席が「両親ブース」です(笑)。

2024.01.05

一足早く、春を感じる

 この日もいい天気で気温もぐんぐん上昇。妻も日中は用事がないとのことだったので、街へお土産を買いに行こうという話になりました。特に急いでもいないので、公共交通機関は使わず、徒歩ではりまや橋まで向かうことに。
 途中、高知公園(高知城)に立ち寄りました。ここは思い出の場所でもあります。側の建物は取り壊されていましたが、目印になる木は健在でした。あれからもう6年が経ちました。


実は、ここで妻にプロポーズしたのです。
(画像に触れると表示が変化します)

 高知県庁前の堀端を東へ進み、高知城の正面へと出てきました。


橋越しに高知城が見えます。観光客の姿はすでにまばら。


樹木の色もあって、とても正月早々とは思えない雰囲気です。

 帯屋町のアーケードを抜け、中央公園の東にある物産館「てんこす」にて買物。妻はお茶に使う菓子を買いたいということで、さらにはりまや橋の「浜幸」に向かいました。
 さて、この時点でまだ11:00。昼食は帰路にあるカフェで食べようということになり、再び高知城まで戻ってきました。中に入るとイベントの準備が進んでいました。


翌日から地ビアフェスを行うようです。NAKEDのイベントも行うらしい。
(画像に触れると表示が変化します)


本丸まで上がり、買ってきた栗饅頭でほっと一息。

 北側の「すべり山」から城山を降り、高知県警察本部前を北に行ったところに、以前も来たカフェがありました。「Cafe Fresco」さんは自家焙煎のコーヒーが売りのよう。またランチで薬膳カレーの案内が出ており、これなら妻も食べられるであろうということで入ってみました。
 カレーは甘口でしたが、脂っこくなく食べやすい。また、コーヒーは濃厚で、最初の苦味の中に甘さが滲み出てくる感じ。香りもよく絶品でした。ごちそうさまでした。


小津町にある「Cafe Fresco」さんです。ここでライブもやるんだとか。


薬膳カレーと「本日のおすすめコーヒー」。ともに濃厚な味わいでした。

 まだ家に帰っても早いので、少し遠回りをして久万川沿いを散歩して帰ることに。高知の陽射しはとにかく強くて暖かい。足元にはタンポポや菜の花が見られました。


妻が見つけたタンポポ。陽射しに黄色が映えています。


菜の花も出ていました。まるで本物の春のようです。
(画像に触れると表示が変化します)

 一足早く、春を感じることができました。

2024.01.01

幸先がいい

 初詣の帰路、近くの川に寄ってみたところ...いました! すぐに見つけられるとは、今年は幸先がいいです。望遠レンズが間に合っていれば...。
 暖かい日差しの中、鮮やかなグリーンを見せてくれました。ダイブも見られましたよ。


いきなり出会うことができました。今年はいい写真が撮れるといいな。
(画像に触れると表示が変化します)

2024.01.01

初詣

 家族間での挨拶を済ませ、今年も妻と妹と3人で地元の氏神様に初詣へ。
 今年も10円+1円×2+5円で、「十二分にご縁がありますように」とお願いしてきました。


今年も地元の氏神様へ初詣に行きました。
(画像に触れると表示が変化します)

2024.01.01

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


2024年の初日の出です。


天気に恵まれ、今年も見られることができました。(6倍速で再生)。
(コントロールをクリックすると再生します)