2024.02.14

発送連絡、来たる!

 望遠レンズ「RF200-800mm F6.3-9 IS USM」の発注先ショップから、「商品を発送した」旨のメールが着信。12月8日が発売日だったので、約2ヶ月待ちで入手できる見通しになりました。11月15日に望遠コンデジ「DSC-RX10M3」を下取りで発送してしまっていたので、長焦点距離の装備不在が長らく続いていたのがようやく解消できます。この3ヶ月間はカワセミなどに遭遇した際に悔しい思いをしましたが、これで探鳥活動が復活できる。


いきなりの発送連絡に、少々驚きました。

 でもこのタイミングということは、3月度の支払いになるんだよな...。先日は繁忙期の航空券も買ったので、今月下旬に「開けてびっくり」の請求が届きそうな予感。ああ怖い。

2024.02.04

「忘れてないよ」のメッセージ

 そういえば、すっかり忘れていました。注文している新レンズについて、発注先からメールが入りました。「まさか...入荷?」と思ってメールを見ると...。


「忘れてないよ」っていうフォローでした(笑)。

 未だ入荷見通し立たず...ってことで、「忘れてないよ」という旨の連絡でした。でももう発売から2ヶ月も経つんですね。発売後1週間で「納期4ヶ月」という情報が出ていたので、そこから考えるとあと2ヶ月ぐらいのうちには入手できるのかな?
 まあ、ホントに気長に待つしかないですね。

2024.01.26

高感度耐性の上昇を実感する

 「あしがくぼの氷柱」のライトアップで、フルサイズになったことによる高感度耐性の上昇を実感しました。下の写真は妻の「EOS KIss M」で撮ったものですが、「EOS R6 Mark II」のものと比較してみると、その違いは一目瞭然。


APS-C機と比べると光の量が増加しているのがわかります。
(画像に触れると表示が変化します)

 両者は同じ2,420万画素。さすがにこの差をテクニックでカバーするのは無理ですね。無理してでも買い替えてよかったです。